読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界中を笑顔で一つに...

2016.2.16より海外生活START.今後は世界一周へ

緊急事態119にCALLしました。

緊急事態119にCALLしました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村

 

こんばんは、アメリカではすでに夜中を迎えています。

 

週末にラスベカスに行くなど観光三昧を送っておりました。

 

そして今回の内容は

 

そうタイトルでも書いたように、

 

アメリカ警察の助けを求めました。

 

なにが起きたかというと

 

ラスベガスに行く前日、ルームメートがドレスアップ用の

 

衣類を買いに洋服屋にいきました。

 

ショッピングを楽しみ、店外へ出て歩く事5分、

 

突然「パソコンがネェーーーーーーーーー」

 

MacBook(パソコン)を店内のソファーに忘れてきてしまったのです。

 

戻った時にはもちろん、すでにMacBookはなく

 

店内の防犯カメラをチェックすると

 

ボリューミーなおばちゃんがしっかり盗んでる映像が

 

残っていました。

 

これがアメリカ。

 

その夜、ショックを受けながらともにディナーを食べていると

 

一通の連絡がルームメートの元に

 

「あなたのMacBookが確認されました、住所は. . . . . . 」

 

今の時代便利な事に、携帯、パソコンなど無くすと

 

その端末がどこにあるのか正確な情報が登録されている

 

メールアドレスに送られて来るのです。(iPhoneを探せ)

 

男二人で、Uber(タクシー)に乗り込みその人の家の前まで行き捜索。

夜の10時頃

 

f:id:yuheiokami:20160329142640j:plain

 

タクシーのおっちゃんも興味津々で一緒に探索し

 

「俺は今日もう仕事しない、君らと一緒だ」などイケメンなことを

 

いいながら15分ぐらいで帰ってしまった。

 

そのあとも家の前をうろちょろしてると、怖そうな人が

 

何人か出てきて、

 

「これはサムライ魂を見せる良い機会だ」など

 

バカな考えが脳裏に浮かびながらも

 

ルームメートが銃もってたらどうするのの一言で凍り付き

 

すぐに警察に電話。。。。

 

しかしそこもアメリカン

 

警察は全くこない。2時間待ってもこない。

 

その間何度も電話したけども、ひたすら今向かっている。の

 

一点張り。

 

さようなら、ルームメートのパソコン。

 

彼は翌日も犯人の家に行き警察を待ったが3時間こなかったそうです。

 

今日も彼は部屋でウホウホいいながら筋トレしてます。

 

終わり。

 

広告